小樽市末広町にある女性医師の歯医者「石橋歯科医院」 町医者として地域の皆さまのお口の健康を咬合からお守りします。 小樽、余市、手稲方面の方もお気軽にお越しください。

セラミックを使用した治療~セレックシステム

  • HOME »
  • 診療内容 »
  • セラミックを使用した治療~セレックシステム

セレックとは


セレックシステムを使用した治療は、従来の『金属』の詰め物や冠ではなく『セラミック』を使用します。セラミックを使用することによって

  • セラミックは金属と比較して、歯石の原因となる細菌の固まりであるプラークや汚れが付きにくい。
  • 金属アレルギーを避けることができる。
  • 型取りが無い。(嘔吐反射による型取りが苦手な方におすすめです。)

という大きな長所があります。

また、従来からの治療は、

  • 型を取る。
  • 技工所に詰め物・被せ物の製作を依頼する。

という流れですが、セレックシステムは当院内で作業を完結することができますので、比較的短時間に治療を終えることができます。(1日で治療できるといわれておりますが、当院では数日いただくことが多いです。)

セレックシステムによる治療の流れ

専用のスキャナーに患部を3D撮影
コンピューターにより詰め物・被せ物などの修復物を設計
当院内に設置された専用の機器により修復物を製作
(セラミックブロックを削りだす)




専用の機器によりセラミックを焼成。


接着面への処理と、レジン系セメントにより、強固に接着する。

cerec

cerec

cerec

小樽cerec

小樽cerec

素材となるセラミックブロックの例




セレックシステムによる治療の短所

保険適用外である。

歯科における先進的医療は保険適用外であるものもまだ多いのが現状ですが、現在においてはいくつもの先進的な治療方法が現実的なものとして登場しています。
当院では長期的に見て患者様にとってお役に立てる治療法を自費診療の中からもご提案させていただいております。費用に関しても素材の選択などによりバリエーションがございますので、ぜひご相談ください。
できる限り丁寧に説明させていただくことを、お約束いたします。

他の歯と色を合わせること。

現在では素材の種類も増え、選択の余地は広がりましたが、技工所さんの手作業による製作には優位な点があります。

歯を削る部分が若干増える。

セラミックが割れないようにするため、ある程度の大きさが必要なため。

お気軽にお問い合わせ下さい。

セレックシステムは登場から30年近く経ち、導入されている歯科さんも既に多くありますが、まだまだ患者様にその良い点をお知らせできていないと感じています。
当院では院長はじめスタッフもこの技術に関する、知識・技術を深めるよう努めてまいります。
是非一度、お問い合わせ下さい。

お気軽にお問い合わせください TEL 0134-22-6503

PAGETOP
Copyright © 石橋歯科医院 All Rights Reserved.